FC2ブログ

勝俣州和さん(入居者)がYOUTUBE「勝俣チャンネル」を始める!

無添加住宅の入居者である勝俣州和様が、Youtubeを始めたそうです。
https://www.youtube.com/channel/UCXk0HDvGpObDrE_J_bO03-Q

コロナウイルスの関係で、引きこもりとなり何となく気持ちが晴れない人が多いと思います。
今までどちらかと言うとアナログ人間と言える勝俣様が、「誰かの笑顔のために」苦手なデジタルな部分が多いYoutube始めたそうです。勝俣チャンネルを通して、多くの人を笑顔に出来ればという事でした。
大切にしている言葉が、「一期一会」でそこから変化して「一語一会」になり「一期一笑」を目指して「人との出会い」を大切にしてきたそうです。そんな方ですので、多くの良い話と出会います。(勝俣チャンネルより)

担当者としてもう長いお付き合いでになりますが、お会いするとテレビと変わらないフラットな方です。人間的に多くの人から好かれるのが良く分かります。いつも元気で若いですね。

始めたばかりでまだチャンネル登録者は少ないのですが、そのうち人気Youtnberになると思います。
私も見ましたが、人志松本のすべらない話でMVSを取った軽快なトークがさく裂しています。
うんちくが次から次へと出てきますので、ためになるし面白いと思います。
よろしければ、是非見て登録をして下さい!

始めたばかりで、色々アドバイスが欲しいそうです。(即採用したと)

スポンサーサイト



過敏症のお客様よりうれしいお話が!

昨日、化学物質過敏症のお客様のお宅にお伺いをさせて頂きました。

茨城県にお住いのお客様ですが、とてもうれしいお話を聞けました。

ビーカーに例えると



過敏症の方は、とても匂い(化学物質)に敏感な方が多いので、外出される時も活性炭入りマスクを

されて外出をしている方が多いと思います。

そのお客様も、外出時も室内もできるだけマスクをしていたそうです。


昨年にお伺いをした時も、マスクをされていました。(入居直後)

ところが、昨日はマスクをしていませんでした。お話を聞くと、入居後1年あまり経った昨年末から

今年初めにかけて、気が付けばマスクをしなくても生活が出来るようになったそうです。


本当に感謝をされました。このお客様は、代表の秋田が直接面談をして、現地も確認していた方でしたので

とても、弊社としてもうれしい限りです。くれぐれも秋田社長様によろしくお伝えしてくださいとの事でした


シックハウスの私にも、多少の苦痛がありますが、過敏症のお客様の苦しみは理解ができないと思います。

よく過敏症の方にお話を聞くと、通常の洗剤や化粧品も使えないそうです。私が、整髪料を使っていただけで

苦しいと言われることもありますので、私もその為に衣類の洗剤から気を付けています。


日常の生活の中で、空気が意識せずに吸い続けていますが、その量は一日で20㎏になるそうです。

実は、食事の量よりも一番空気を食べていると言ってもおかしくありません。

その空気が、化学物質等に侵されていない物に変わった為に、上記の絵で言うと容量に余裕が出来て

活性炭入りマスクをしないでも、よくなったと言われたのではないかと推察をしています。

寛ぐべき自宅に居て、思い切り空気を吸える環境はとても大切だと改めて考えました。

今後も多く方に、伝えていきたいと思います。

3連休の最終日! 石の屋根は、重くないですか?

今日は、3連休の最終日になりました。

今日もお陰様で、忙しくさせて頂きました。

今日のお客様より、石の屋根が展示場内でも目立っていますが、『石の屋根って重たくないですか?』

素朴なご質問を頂きました。よく誤解をされている場合がございますが、

ズバリお答えします。『そんなに重たくありませんよ!』


具体的に言いますと、一番普及しているセメント平板瓦であるカラーベストコロニアルと日本の代表的な

瓦である日本瓦と比べると、ちょうど中間ぐらいの重さになります。(弊社オリジナル瓦クールーフグレー7)

一枚あたりは、1センチ以上の厚みで、60センチ角になりますので、当然重たいですが

横は、重なりがありませんし、縦には9センチかぶりますが1坪あたりの枚数が少なくて済みますので

全体として、重たくはありません。


その次によくある質問が、地震では大丈夫ですか? 実績で言いますと、

昨年の大震災を受けても、東北地方の代理店様も関東地区の代理店様からも、屋根が大きく落ちたりの

被害報告なありませんでした、部分的にかけていることはあったそうですが、ずれ落ちたりはしていません。

なぜかと言うと、阪神大震災の時の中心地である兵庫県西宮市という土地で、阪神大震災の教訓として

瓦の通常の止め方である上部釘止めでは、地震の時の縦揺れや台風時の吹き上がり時に弱いことを痛感し

下部で、引っ掛ける工法にしているからです。当然、引っ掛けている訳ですから、止めていませんので

揺れにも強いわけです。


石屋根ですから、耐久性はありますので安心して使ってもらえればと思います。



消費税増税を控えて☆増税を考える☆

最近弊社の住宅展示場にもお客様が増えてきたように思えます。

消費税の増税を1年半後に控えて、積極的に住宅を考える方が増えたのではないかと思われます。

一番身近で、生で住宅関係の情報を得る所が住宅展示場だと思います。


多くの人にとって人生で最大の買い物と言われる住宅を建築(購入)する場合に

どれだけの関連工事等に消費税が関係してくるかを考えますと


まず、建て替えのお客様は、解体費・造成費にかかってきます。

土地を購入の場合は、土地には消費税は掛かりませんが、不動産屋の仲介手数料などに掛かってきます。

建物本体には、当然かかりますが屋外給排水工事や設計料にもかかります。

その他、融資関係や地盤補強や水道のメーターをもらう場合にかかる負担金なども掛かってくるのです。

建物が完成しても、登記費用の一部や瑕疵保証料にも掛かってきます。

外構工事やカーテン・照明・エアコン工事なども必要です。家具や家電類にも掛かってくるわけですから

減税措置を取るとは言われていますが、住宅ローンなども安い今がチャンスと思っている方も多いはずです。


いつまでに建てると消費税が今のままかと言いますと、14年3月末までに引き渡しを受ける必要があります。

(以前のUPの時は、半年前までに契約をしておけば、良いとの措置もありましたが、今回は未定)


通常住宅を計画し始めてから、引き渡しを受けるまでは平均で約9ヶ月~14ヶ月も掛かりますので、

のんびり考えていると、乗り遅れる場合があるのです。


土地をお探しの方は、土地物件がすぐに増えないのに、駆け込みで求める方が多くなれば

ご希望の土地が、なかなか見つからない状況が続く場合があります。需要に供給が追い付かな状況になります


当然分譲会社の方も、千載一遇のチャンスと思い、今必死で土地探しをしていると思いますので、

土地を買って注文住宅を考えている方は、かなり厳しい戦いに巻き込まれることだと思います。


早いうちに、ご希望の家を建てるのであればおおよそどれぐらいの金額が掛かるかを建築会社や

ハウスメーカーと相談をして予算計画を立てて、土地探しを早いうちにされることをお勧めします。


但し、気を付けて頂きたいのが、必ず建築時の費用(イニシャルコスト)と維持関係の費用が10年後20年後に

幾ら掛かるかを十分検討をして下さい。建築会社さんに、10年と20年後のメンテナンス費用を概算で

書面で出してもらって下さい。(それをはっきり出さない会社は、考えた方が良いと思ます)



同じ2000万円で建てた家が、10年ごとに有料メンテナンスがありそのたびに150万円から200万円程度掛かる

という話は、ハウスメーカーではよくある話なのです。


それに、その家に何年住み続けるかも考えてください。住宅を建てて、35年ローンが終われば

建替えなのか? 住み続けるのか? (日本の住宅の寿命は、30年未満と言われています)

住み続けるなら、維持費がいくら必要かも考えて行かなければ、お子様やお孫さんに為に

残せる財産としての家にならなければもったいないと思うのは、私たちだけでしょうか?                                                  
c0300081-1.jpg

消費税の事よりも、もっと大切な事だと思います。是非お考えください!





医院併用無添加住宅を求めて

お客様で、医院併用無添加住宅をご希望のお客様が展示場に来らる方もいらっしゃいます。

無添加住宅本社(兵庫県西宮市)では、歯科医院や内科医院などや老人養護施設まで

多くの医療機関等を過去に手掛けてきました。


関東地区の代理店様でタクミクレスト様という、医療機関専門の設計・施工を手掛ける会社様もあります。

タクミクレスト様HP→タクミクレスト様

実は、医療機関の方に漆喰を中心に無添加材料はとても評判が良いのです。

無添加住宅で建てた医院では、病院独特の嫌なニオイがほとんどしないとの声を頂いています。

白い漆喰が明るく清潔感があり、匂いの無いとても快適な空間は、患者様にも喜ばれているのです。

老人養護施設の汚物処理室なども独特の匂いが軽減されて、働いている方にも喜ばれています。


お医者様自身が体感して快適で落ち着ける空間を、患者様にも提供したいから無添加住宅で計画したいと

本当にうれしいお話を頂きました。感謝

出来る限り、デザイン性も高い無添加住宅らしいご提案ができるように頑張りたいと思います。




プロフィール

chujyo

Author:chujyo
無添加住宅直営横浜リノベスタジオの店長の中上(ちゅうじょう)です。
シックハウス症候群である自身の体験と建築・リフォームに長く携わって来た経験と学んだ知識を生かして一人でも多くの方に無添加住宅を知って頂く事を目指しています。
1級建築士・インテリアコーディネーター・宅地建物取引士・風水鑑定士・無添加住宅上級プランナー・行政書士(有資格者)・SDGs検定

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR