FC2ブログ

今日は、中秋の名月

今日9月30日は、中秋の名月になります。

Tsuki.jpg


あいにく台風が関東地方に夕方から夜にかけて接近をする予定ですので、名月を楽しむ事は厳しいと思います

西日本では、台風の通過した後になりますので、きれいな名月を眺めることができる事だと思います。

団子や季節の野菜や果物をお供えをして、お神酒を楽しく風情は良い物だと思います。


昔から満月には、スピリチュアルなパワーがあると言われています。

よく満月の日は、地球上の物が満月のパワーに影響されると言われています。

いい例が、大潮(海水が引っ張られている状況)でありサンゴや蟹の産卵などもそうです。


風水調整の時に使う水晶ボールは、満月の日に塩水できれいに洗い、満月のパワーを注入する

事をやっています。


満月のパワーを身に付けて、生活に生かすのも良いのではないかと思います。



スポンサーサイト



消費税増税を控えて☆増税を考える☆

最近弊社の住宅展示場にもお客様が増えてきたように思えます。

消費税の増税を1年半後に控えて、積極的に住宅を考える方が増えたのではないかと思われます。

一番身近で、生で住宅関係の情報を得る所が住宅展示場だと思います。


多くの人にとって人生で最大の買い物と言われる住宅を建築(購入)する場合に

どれだけの関連工事等に消費税が関係してくるかを考えますと


まず、建て替えのお客様は、解体費・造成費にかかってきます。

土地を購入の場合は、土地には消費税は掛かりませんが、不動産屋の仲介手数料などに掛かってきます。

建物本体には、当然かかりますが屋外給排水工事や設計料にもかかります。

その他、融資関係や地盤補強や水道のメーターをもらう場合にかかる負担金なども掛かってくるのです。

建物が完成しても、登記費用の一部や瑕疵保証料にも掛かってきます。

外構工事やカーテン・照明・エアコン工事なども必要です。家具や家電類にも掛かってくるわけですから

減税措置を取るとは言われていますが、住宅ローンなども安い今がチャンスと思っている方も多いはずです。


いつまでに建てると消費税が今のままかと言いますと、14年3月末までに引き渡しを受ける必要があります。

(以前のUPの時は、半年前までに契約をしておけば、良いとの措置もありましたが、今回は未定)


通常住宅を計画し始めてから、引き渡しを受けるまでは平均で約9ヶ月~14ヶ月も掛かりますので、

のんびり考えていると、乗り遅れる場合があるのです。


土地をお探しの方は、土地物件がすぐに増えないのに、駆け込みで求める方が多くなれば

ご希望の土地が、なかなか見つからない状況が続く場合があります。需要に供給が追い付かな状況になります


当然分譲会社の方も、千載一遇のチャンスと思い、今必死で土地探しをしていると思いますので、

土地を買って注文住宅を考えている方は、かなり厳しい戦いに巻き込まれることだと思います。


早いうちに、ご希望の家を建てるのであればおおよそどれぐらいの金額が掛かるかを建築会社や

ハウスメーカーと相談をして予算計画を立てて、土地探しを早いうちにされることをお勧めします。


但し、気を付けて頂きたいのが、必ず建築時の費用(イニシャルコスト)と維持関係の費用が10年後20年後に

幾ら掛かるかを十分検討をして下さい。建築会社さんに、10年と20年後のメンテナンス費用を概算で

書面で出してもらって下さい。(それをはっきり出さない会社は、考えた方が良いと思ます)



同じ2000万円で建てた家が、10年ごとに有料メンテナンスがありそのたびに150万円から200万円程度掛かる

という話は、ハウスメーカーではよくある話なのです。


それに、その家に何年住み続けるかも考えてください。住宅を建てて、35年ローンが終われば

建替えなのか? 住み続けるのか? (日本の住宅の寿命は、30年未満と言われています)

住み続けるなら、維持費がいくら必要かも考えて行かなければ、お子様やお孫さんに為に

残せる財産としての家にならなければもったいないと思うのは、私たちだけでしょうか?                                                  
c0300081-1.jpg

消費税の事よりも、もっと大切な事だと思います。是非お考えください!





シックハウス保証について


無添加住宅では、業界初でシックハウス保証を今年の6月1日より始めました。

多くの代理店様に、協賛をいただきましてスタートをきっています。

昨日と今日とで、各代理店様に説明会を行いました。

P1030625.jpg

多くの代理店様にご参加を頂きまして、10月からはキャンペーンも始まりますので、一層多くのお客様に

告知を行なって行きたいと思います。


アンドラ公国のお話

アンドラ公国という国をご存知でしょうか?

アンドラ公国とは、フランスとスペインの間のピレネー山中にある小さい国です。

1993年に独立が認められて国連にも参加している国です。

税金の掛からない国として有名で、人口当たりのロールスロイス等の高級車の登録が多いことでも

有名な国で、買い物をするためにわざわざ近隣の国から行く方が多いそうです。

その国が、何かというと無添加住宅のルーツの家がある国です。

Andorra.jpg


石の屋根に石積みや漆喰の壁の家が、多く存在します。

歴史が重なってもとても美しい存在感のある建物が多く存在する所です。

長く住み続けても美しく、メンテナンスも楽でデザイン性が高くて安全で快適な建物を建てたいと、

この景色を見て弊社代表の秋田は決意をしたそうです。

アンドラだけではなく、フランス南部やスペイン北部などには、似たような家が多く存在をしています。


11月には、40人以上のツアー(秋田社長をはじめ、多くの代理店様と)を組んで、そのルーツとなる地域を

廻り、そのような家々を見に行く予定になっています。本物を見て、感動をして頂ければと思います。


『百聞は一見にしかず』お客様にその感動を伝え。無添加住宅の素晴らしさを確認出来れば幸いです。


こだわりの米ノリ集成材(無添加住宅資材)

P1030624.jpg

無添加住宅のこだわりとして、米ノリ集成材があります。

現在は、インドネシア松とシンゴンと言う2種類の集成材が存在します。

実は、とても手間がかかり、大変な苦労の末に作られている商品です。


鎌倉時代には、続飯(ぞくい=ご飯をへらで何度もこねたもの)が使われていたそうです。

数枚の木を張り合わせて作る仏像や仁王像などは、米ノリを使い接着をして200年以上も存続していましたし

修理をするときも、米ノリは湿度を与えるとバラバラになるので、簡単に解体して修復をしていたそうです。

化学的にも、木の主成分セルロース【分子式(C610O5)n】と米ノリの主成分でんぷんは同じ分子式であり、

分子構造もほぼ同じであります。ですので日本には四季があり木が伸び縮みがあっても同じように

伸び縮みをしますので、接着力が長く持つと言われています。


弊社の米ノリも、ご飯を炊飯器で炊いて、作成をしています。
(米ノリに虫の来ない用に料理にも使うものを入れています)

ですので、無添加住宅の米ノリ集成材は100年以上の長期も使い続けて頂けることを思って作成しています。

もちろん、米ノリですからとても安全な接着剤と言えます。(食べれるぐらい安全なものは絶対安全)

大切に使って頂き、子供さんやお孫さんの時代まで使い続けて頂きたいと願っています。



いよいよ稲収穫の時か?

cats.jpg

横浜モデル無添加田んぼのもち米が、いよいよ収穫の時が近づいてきました。

今秋田社長が来られていますが、『ぼちぼち稲刈りをせんとあかんな~』と言っています。

近日中には、稲刈りをしたいと思います。


現状としては、右の写真のように雀の餌になっていて、朝からチュンチュンとにぎやかな状況です。

特に防鳥対策もしていませんので、食べやすいところの稲はかなり食べられていますが、来年の種もみが

出来ればいいと思っています。


秋の恒例餅つき大会を10月末から11月上旬に行う予定となっています。毎年、30組近くの入居者や

商談中のお客様などに来て頂き、喜んで頂いています。好評の釜玉うどんも予定しています。

日程が決まりましたら、告知をしたいと思います。

医院併用無添加住宅を求めて

お客様で、医院併用無添加住宅をご希望のお客様が展示場に来らる方もいらっしゃいます。

無添加住宅本社(兵庫県西宮市)では、歯科医院や内科医院などや老人養護施設まで

多くの医療機関等を過去に手掛けてきました。


関東地区の代理店様でタクミクレスト様という、医療機関専門の設計・施工を手掛ける会社様もあります。

タクミクレスト様HP→タクミクレスト様

実は、医療機関の方に漆喰を中心に無添加材料はとても評判が良いのです。

無添加住宅で建てた医院では、病院独特の嫌なニオイがほとんどしないとの声を頂いています。

白い漆喰が明るく清潔感があり、匂いの無いとても快適な空間は、患者様にも喜ばれているのです。

老人養護施設の汚物処理室なども独特の匂いが軽減されて、働いている方にも喜ばれています。


お医者様自身が体感して快適で落ち着ける空間を、患者様にも提供したいから無添加住宅で計画したいと

本当にうれしいお話を頂きました。感謝

出来る限り、デザイン性も高い無添加住宅らしいご提案ができるように頑張りたいと思います。




玄関アクセントカラー

P1030580-1.jpg

今日は、千葉県のあるお客様宅に無添加住宅認定の為の認定検査にお伺いをした。

無添加住宅では、C仕様(化学物質過敏症のお客様も対応)と

S仕様(シックハウス症候群の方も対応=スタンダート仕様)とN仕様(S仕様の簡易仕様)が無添加住宅と

言われますが、その場合は仕様を検査をして認定書をお渡しをしています。(申請が必要)

※C・S仕様は、業界初のシックハウス保証に対応しています。(24年6月スタート)

施工は、ケイデイアイホーム様(関東で一番実績のある会社様です。本社東京都)

HP→ ケイデイアイホーム様


写真は、そのお宅の玄関写真です。

無添加住宅オリジナル木製ドア(柿渋塗装)とその周りの漆喰を白の漆喰と木製ドアの中間色的な黄色系の

アクセントカラーにしたおしゃれな玄関まわりです。


よく弊社のコーラルストーンを貼ったものは多く見ますが、このようなアクセントカラーにすることも

とても、おしゃれで思わず写真に収めました。


外壁の出隅も丸く角のない仕上げにしています。お客様のとてもこだわりのあるお宅でした。

無添加住宅を建てる方は、こだわりを持って建てられる方が多いように思われます。

愛着を持って、長く住み続けて欲しいと願っています。


本社ショールームその1

無添加住宅の本社でミーティングがあり、出張していました。

せっかく本社に行きましたので、本社(秋田ビルディング=結構年期が入っています)の2階にあります

ショールームの一部を紹介します。入口を入って左側にショールームがあり、右側に会議室があります。

そのショールームの真ん中に無添加住宅オリジナルキッチンがあります。

P1030558.jpg

これだけを見ても、普通のキッチンのようですが、実は引き出し式のオーダーキッチンになっています。

P1030560.jpg

シンゴン(マメ科の木)米ノリ集成材でオーダーで作っています。市販のシステムキッチンでは、当たり前の

引出し式キッチンですが、残念ながら弊社ではオーダーとならざるを得ません。

しかし、市販の合板のキッチンと違い、当然匂いもありませんし(20年ぐらい使用したキッチンでも臭う物も

あります)手入れしながら、長く使えます。私も、多くのお客様でオーダーでキッチンや収納を作成しました

が、皆様が愛着を持って大切に使っています。


弊社のカウンター(御影石)は、いろいろな形を作ることもできますので、過去にはお客様のご要望で

グランドピアノ型のカウンターを一体としたキッチンを作った方がいらっしゃいます。


世界に一つだけの、オリジナルキッチンも良い物ですね!本当に喜んで頂いています。

これからも、すこしづつご紹介ができればと思います。

炭化コルクのお話!

この樹皮はなんでしょうか?

P1030551.jpg

実は、『コルク樫』の樹皮です。

原産国は、ポルトガルが有名ですが、その他にも地中海沿岸の国々で作られているそうです。

木の寿命が、150年~200年ですが、羊の毛を刈るように丹念に樹皮だけを剥ぎ取ります。(上記写真)

再生力が強く、9年で新しい樹皮ができるので、とても環境に優しいエコなものです。


コルク栓を取った後のコルクなどを蒸し焼きにして、コルクの樹脂成分だけで固めたものが、炭化コルクです

ですので、当然天然素材100%です。(コルクタイルなどは、接着剤を使って固めています)

それをスライスしたものを断熱材として、無添加住宅では使用しています。

P1030552_20120917113803.jpg


炭化コルクの素晴らしいところは、断熱性能も当然ですが、防音性や調湿性、防虫性や耐腐食性まで

兼ね備えている点です。とても良いことばかりですが、難点が価格が価格が高い点です。


そこで、無添加住宅では世界最大のコルク製造会社であるポルトガルのアモリム社より直輸入をしています。

現在世界第4位の炭化コルクを仕入れている会社になりました。


それでも、断熱材としては高い物ですが、下地材兼用として(外壁や勾配天井)使用することで、

下地を別に作る時の、手間代や材料分が安くなり、トータルで価格を抑える工夫をしています。


以前、秋田社長の車がエンジントラブルで炎上した時に、車内に炭化コルクがたまたま入れていたそうですが

ガソリンが燃えて、すごく高温になったにもかかわらず燃えずに残っていました。 恐るべし炭化コルク!!

昔は、潜水艦の断熱材としても使用していたそうです。


無添加住宅は、長く住み続ける事の出来る家づくりを目指していますので、経年変化をする断熱材よりも

長期で安定して使用できる炭化コルクを使用するのは、当然かもしれません。


又床下などに、炭を入れることをよくやっていますが、弊社の家は全体が炭に囲まれた家になるわけです。



実は、炭化コルク輸入をアジア最大にしているとの事で、数年に一度行われるコルク世界大会に

秋田社長が招待されて、スピーチを依頼されています。(得意の英語で話をされるそうです)

今月末からポルトガルに行く予定です。(また様子をファイスブックなどで紹介があると思います)

展示場の3連休は、B級グルメにプリキュア!

日本最大級の規模を誇るTVKハウジングプラザ横浜では、秋の3連休はイベント満載です。

今日は、二日目で全国のご当地グルメが集合しています。食欲の秋ですが、どれもおいしそうです。

又、小さな女の子に大人気のプリキュアが来ています。

P1030547-tile.jpg

しかし、残念ながら朝からの雨で、出足がもう一つの状況です。

この3連休に合わせて、新しいモデルも沢山オープンしていますが、呼び込みで大変だと思います。

本当に有難い事に無添加住宅のモデルハウスにも、多くのお客様来られています。


昼から天気次第で、お客様が多く来られることを期待しています。

無添加畑の近況

横浜の無添加畑も、この通り!

P1030540-tile.jpg

パパイヤの実も手のひらサイズに大きくなりました。全体の高さも、私と変わらない大きさになりました。

野菜としては、もう食べれるサイズかな? 10月ぐらいには、フルーツとして食べれそうです。

未完熟のパパイヤには、タンパク質分解酵素のパパインが多く含まれるそうです。

パパインは、食肉軟化剤や消化促進剤として広く用いられています。

沖縄では、よく野菜として食べられていますが、庭に普通に植えていて育つのでいいですね。


オリーブも実がついてきています。

実は、無添加ワックスは、オリーブとお茶とハゼの実から作られています。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸でコレステロールも下げることが出来るので、料理にも

最近はよく使われていますが、私のふるさと香川県の小豆島地域が日本のオリーブの里として有名です。



下部右側は、落花生の写真です。あまり見る機会はないと思いますが、土の中に実がなるのです。

葉っぱが青々として豊作の予感あり! 落花生は、千葉県や茨城県が名産でよく販売しています。

通常は、収穫して逆さにして乾燥した後、加工して食べるのですが、此処では、収穫後すぐ茹でて食べます。

乾燥して甘味の増したのも良いですが、すぐに茹でた落花生もとても美味しいですよ!



いつまでも健康で若々しく!8掛けの年齢を目指して!!

いつも、モデルハウスにて多くのお客様にお会いさせて頂いていますが、その私が不健康であれば、

健康住宅を提案している会社の者として、説得力も何も無いと思っています。



よく、風水の師に常に実年齢の8掛けの年齢を心がけて生きるべきだと言われます。

その師も、いつも若々しく密教の阿闍梨でもあるのですが、ロックスターのような容姿をしています。


ですから極力実年齢を感じさせる行事などもやらない方が良いと言われます。

例えは、還暦の祝いなども自分の脳がその年齢を自覚して老ける原因になると言われます。

潜在意識に老けた自分をインプットしてしまいますと、意識しなくても肉体的にも変わるそうです。


芸能人の方が、実年齢よりもすごく若くいられるのも、その為の多くの努力も必要ですが、

常に若い自分を意識して生きているからだ言われます。勝俣様は何もせずにあの若々しさだそうです。



自分で、常に8掛けの年齢を意識して努めていけば身体的にも若々しくいられることが出来ると思います。

もちろんその為の努力も必要だと思います。私も、今年の健康診断の結果を見て、脱メダボを決意し

石原式健康法とロングブレスダイエットを実行して、4ヶ月で約8キロ痩せてウエストも10センチ

サイズダウンをしました。スリムになり以前よりすこし若く見えるようになったと言われます。


昔から、『腹八分目に医者要らず、腹十二分目には医者足らず』と言われ、食べ過ぎが病気の原因の

一つと考えて、食事法などを提案しているのが、石原式健康法です。(大まかな話で言うと)

なりよりお金が掛かりません。食事法で痩せても、お腹まわりが気になるので、ロングブレスも始めましたが

これも、朝晩1分間だけですので、習慣化するととても簡単でお金が掛かりません。



見た目はとても大切です。常に若々しく見えることは、気分的にもとてもよくなり、意欲が出てきます。

毎日が楽しくなることだと思います。(特に女性の方には)


これからも常に8掛けの年齢を意識をして、努力をしていきたいと思います。

円いテーブルで食事をすると家庭円満!

プチ風水 その2

よく中華レストランに行くと、丸いテーブルがよくあると思いますが、風水の教えで

人間関係が良くなり、商談や家庭団欒が丸くスムーズに進む(上座下座もありません)と言われます。


ダイニングは一家全員が揃い、大切な栄養を補う場で、家族の団らんと健康のシンボル的存在です。

丸みを帯びたものには、気を内側に巻き込む力があり、ダイニングテーブルが丸いとダイニングが本来

持つ楽しさや喜びが増すのです。その結果、家族間の人間関係が良くなると言われています。

エライ人の位置もありませんので、円満に座ることができるのです。


出来れば椅子を袖なしのオレンジか赤色(オレンジに近い)にするとベストです。

ダイニング

色彩学的にも、オレンジは食欲やヤル気を起こさせる色です。

家族が集い、会話の弾むダイニングテーブルにすると、いつも賑やかな家族の笑顔が絶えない家庭に

なるのではないのでしょうか?

テーブルの上に花でもあれば、食事が楽しくありませんか? 是非そんなテーブルにして下さい。


細やかな心配りに感動!

昨日 打合せの為に栃木県小山市にある松盛堂様(アイエスホーム)に秋田社長にお伴して

お伺をさせて頂きました。栃木県唯一の代理店様で、小山市を中心に地域トップクラスの建築会社様です。

細やかな心配りができる会社で、従業員の多くが20歳代と若い会社です。

駐車場についた時から、その心配りが現れていました。

P1030531.jpg

市街地に大型のショールームを持つスタイルで、地元のお客様に来店して頂き、地元密着型営業で

しっかりと根を下ろした事業展開をされています。


優秀な新卒社員を、わが子のように教育をして育て上げ、今や大きな戦力となり成果を上げているそうです。

松盛堂(アイエスホーム)様 HP→ 松盛堂(アイエスホーム)様HP

無添加住宅のモデルハウスもショールームの隣にあり、今後新しいシックハウス保証の付いた企画住宅にも

取り組んで行かれることになっています。今後共頑張って頂きたいと思います。



何事も良い事を続けていくことが、大切だといつも弊社代表の秋田は言っています。

無添加住宅が完成するまで、多くの失敗の連続と苦労があったそうです。

会社の存続に関わる危機もありましたが、『だれもが安心して住める家を広めたい!』この一念で

単身中国やインドネシアなどに行き、直接安全な材料を見極め安定的に安価で無添加資材を調達する為、

やり通してやってきたそうです。無添加しっくいも米のり集成材も苦労して完成をしたそうです。



又関西では有名になっていた無添加住宅を関東に普及する為に、横浜に来るようになって約4年が経ちます。

当初は、毎週末に兵庫県西宮市から横浜まで来ていました。現在は、隔週で来られていますが、

無添加住宅を広めて行く為、続けることが価値があると言っています。

お客様とお話をして、本当に喜んで頂きた時の笑顔があれば、疲れもなくなると言っています。


★★セミナーのご案内★★

9月23日(日)13:00~ ケイデイアイ様(東京都目黒区)主催の秋田憲司の特別セミナーが

東京ガス新宿ショールームにて行われます。 詳細→秋田憲司の特別セミナー

申し込みは、上記HPより行なって下さい。 毒舌セミナーは、面白くてためになる事間違いなしです!!

どうぞご参加をお待ちしています。

無添加家具のススメ!

無添加住宅の家に住むと、家自体が匂いが無いので、その他の家具や部材等がとても臭う場合があります。



先日、ある入居者様よりご連絡があり、市販の家具を買って入れているが匂いがきつく、知人が

無添加住宅の家具を使っていたので、どこで売っているかを教えて欲しいとの事でした。


その方は、シックハウス症候群より重症の化学物質過敏症の方で、無添加家具を体感すると

とても良いので、是非買いたいとご相談がありました。

P1020259-1.jpg

この写真は、その過敏症のお客様宅で使っている家具です。(山梨県の奥秋建設様施工)HP→奥秋建設様

弊社の提供している床材等で一番優しいシンゴン材で、床材・ドア材なども揃えています。


市販品ではなく、建具屋さんに無添加住宅オリジナルの米ノリ集成材(シンゴン)を使ってすべての家具を

作ってもらったそうです。 

【シンゴン=インドネシア産のマメ科の木 南洋桐とも言われています】


元々今までの無添加住宅のお宅でも、テーブルなどをオーダーでデザインなども提案してオリジナル家具を

提供している奥秋建設様ですので、このソファーとテーブルも細部まで細かい仕事になっていました。

P1020268-tile.jpg

その他にも、ダイニングテーブルと椅子やベット、ベンチなども作ってもらっていました。


特に、おススメはベットです。寝るときに嫌な匂いがあるととても寝れませんが、シンゴンのベッドは

は匂いも殆ど無く(もちろん天然の有害な化学物質も)とても快適だと思います。


又、シンゴン材はとても柔らかく肌触りも抜群で温かい材料なので、そのまま座ったりしても、

あまり固く無く、椅子やソファーでも座布団がなくてもいいぐらいだと思います。


現在家具に関しては、住宅建材のように接着剤の規定する法律がありません。

又、素材自身(合板やパーティクルボード等)も接着剤だらけの素材もありますので、どうしても

匂いがきつい(化学物質も)場合が多いと思います。

できるだけ、家具にも気を付けて購入をしないといけないものだと思います。

新商品マルチカラー(石)の屋根

今日は、無添加エコ住宅様(千葉県柏市)にお伺いをさせて頂きました。

無添加エコ住宅は、柏レイソルで有名な千葉県柏市にある代理店様で、名前の通り

無添加住宅を専門で扱っているとても熱心な代理店様です。 無添加エコ住宅HP→

新商品である、マルチカラー(石)屋根を足場に登りじっくりと見てきました。

鉄分等を含む部分が、赤やオレンジに鮮やかに見えています。

P1030525.jpg

従来のクールーフグレー(石屋根)やブラウンは中国でしたが、マルチカラーはブラジル産の石屋根です。

ですので、実際に屋根を葺くと今までのブラウンより鮮やかに見えます。

大きさもブラウンは、500角でしたが、マルチカラーは600角となりグレーと同じ寸法になっています。

これは、ブラウンは割れ易かったのですがマルチカラーは割れにくいから寸法が大きくなりました。

従来のクールーフブラウン(500角)は、床材として特に玄関土間用などに使うと汚れ目が目立たないので

とても人気です。横浜モデルハウスの玄関とポーチなどもこれにしています。


1枚あたりは、石屋根ですので当然重たいのですが、重なりが少ないので屋根を葺いた時の重量は、

日本瓦などの瓦とカラーベストなどのセメント系の薄い屋根の中間の重さしかありません。

又、金物で下で引っ掛けていますので、台風などの時にめくり上がりにくくしていますし、

昨年の震災時にも屋根が落ちた家がありませんでした。

これは、元々本社は西宮市で阪神大震災の中心地で上部を釘などで止めた為に、多くの屋根が落ちたことを

経験して、弊社代表の秋田が考えた工法だからです。


嬉しいことに、ジョイント部分の下部に板金を入れることにより石屋根同士の間に隙間が出来て、そこに

風が入ってくることにより、日傘をしていると自分が涼しいように家が涼しくなる効果が生まれたのです。

この工法は、特許工法となり夏の省エネに貢献していると自負しています。

また、石屋根ですから当然長持ちをします。
(改装した東京駅の屋根が100年以上前に葺いている石屋根だそうです)


石屋根は、多少高いとおもいますが、長い目で見れば塗装を繰り返し、30年程度で葺替えないといけない

カラーベスト等と比べるととても経済的だと思います。

もっと素晴らしくて、エコになる石屋根を紹介していきたいと思います。

過去最大級の住宅ローン減税拡充について、検討はじまる!!

過去最大級の住宅ローン減税拡充について、財務省と国土交通省が検討を入ったそうです。(日経新聞より)


内容としては、減税期間を10年から15年に延長し、減税額も最大で1千万円規模に増やす。

所得税額が計算上減税額を下回る個人には、差額を住宅エコポイントなどで給付する仕組みも検討する。

2014年4月の消費増税による住宅購入者の負担を和らげるのが目的だそうです。

今年末の税制改正論議で細部を詰めて、14年の実施を目指すそうです。


控除率も今の1%から2%に引き上がる予定ですので、ローン残高が多い場合は15年間で1千万円規模となり

実現すると過去最大規模の住宅ローン減税となる見込みだそうです。


消費税が8%から10%に上がる予定の15年度には、更に減税の拡充を検討するとの事です。

当然所得税や住民税を減税額以上に納めていないと、最大限の恩恵を受けない場合がある為

ローン減税で差し引けない分を個人に直接給付する「新型給付」を財務省に要望しているそうです。

前回の消費税UPの際に起こった住宅駆け込み需要と大きな反動減が起こらないようにとの配慮だそうです。



おそらく人生で一番高い買い物になる住宅の購入にあたり、一番大きな負担となる消費税が

減税等で和らいで頂かないと、購入を検討しているお客様の気持ちが冷めることになると思います。

住宅ローン自体は、過去最低のレベルになっていますので。この機会にと考えている方も多いと思います。

そのお客様にも早く新減税案を提案してもらい、検討ができるようにして頂きたいと希望します。



また、今土地から探されているお客様は、特にいい土地探しのコツを理解して早めの行動をしてください。


賃貸と違い、本当に良い土地の情報は、ほとんどインターネットに公開をされない場合が多いです。
(もちろんチラシにも出ない場合もあります)

今土地を求めて来店しているお客様からいい物件の情報をお伝えする場合が多いからです。
(そこで売れてしまいますので、一般公開がない時もあります)

ですので、必ず自分の足で不動産屋さん廻りを行い、担当の方と交流を深めることが大切なのです。

不動産屋さんの担当者も人間ですので、親しく○○さんと言って時々顔を見せて頂けるお客様を大切に

するのは、当たり前です。そんな方に、耳寄り情報や未公開情報などが一番にお伝えしていると思います。

駆け込み需要に伴い、土地も早めに探しかけないと競争が激しくなる事だと思います。


当モデルハウスでも、最近土地が決まったのでプランを作成して欲しいと来店される方が増えています。

終の棲み家としての土地探しも大切ですので、どうぞ慎重にかつ早めに行動されることを切望します。



弊社では、得意の変形地や段差のあるような難のある土地(安く購入できる土地)なども有効に生かせる

ノウハウがありますのでどうぞお役に立ててください。

実るほど頭を垂れる稲穂かな!

横浜モデルの田んぼにも実りの秋が近づき、もち米の稲穂が頭を垂れるようになって来ました。

こんな展示場中の、コンクリートの田んぼで、本当にお米(モチ米)ができるのかと

不安の中やり始めて、3回目の収穫が近づいています。だんだん実りが良くなってきています。

よく横を通るお客様が『あー!米ができているよ!』などと言いながら通りすぎています。

P1030505.jpg

この田んぼや畑の懐かしい長閑さが、無添加住宅に繋がって、多くのお客様にモデルハウスに

お越し頂いているのではないかと思います。本当にありがたく思っています。

10月の末には、恒例の餅つき大会を行いたいと思います。

横浜も昨日本格的な雨が降り、畑の野菜も喜んでいます。

今年の関東地区は、水不足の影響が出そうですので、大いに恵みの雨を期待したいと思います。



昨日来ていただいたお客様から嬉しいお話を頂きました。

7~8年前にテレビで無添加住宅を見て(当時ニュースステーションや夢の扉など複数のメディアで)

将来家を建てるときは、こんな家が良いと考えていましたと言って頂きました。

当時のモデルハウスも見て、本も読んでいましたとの事。その当時からのファンの方が

いよいよ建替えをするとの事で、モデルハウスにお越し頂き、再確認をして喜んで頂けました。

まだまだ無添加住宅を知らずに家をご計画されている方が多いと思いますが、一人でも多くの方に

知って頂けるように告知をしていきたいと思います。




時代小説の面白さ

ここ5年あまり時代小説にはまっています、

元々祖母の影響で時代劇などが好きでしたが、5年ほど前にNHKで放送されて高視聴率を誇った

『陽炎が辻』【原作佐伯泰英さんの時代小説『居眠り磐音江戸双紙』】を見て、

原作の本を読んだところはまってしまいました。 居眠り磐音江戸双紙

このシリーズは、2002年に始まり現在39巻を発行しているベストセラー小説です。

佐伯泰英さんの時代小説は、特に必見です。『密命』なども全冊熟読しました。

この原作も、TVドラマ化しました。『密命 寒月霞斬り』として、TV東京系列にて放映されました。


とにかく面白くのめりこむばかりです。そこから始まり、いろいろな時代小説を読むようになり

我が家の本棚は、時代小説が大きく占める事となりました。

時代小説の面白さは、ほとんどが江戸時代の江戸の町を中心に描かれることが多いのですが

江戸時代の庶民のほのぼのとした人情や武士の生き様などがとても面白いと思います。

江戸時代の中期か末期によっても、生活ぶりが違っている事や明治維新につながる

時代背景がよく描かれています。


本屋さんのコーナーも時代小説が売れていることもあり充実していると思います。

最近のお気に入りが、『公家武者松平信平』二見時代小説文庫です。

名門公家鷹司家の血を受け継ぎながら、庶子として育ち、将軍家に輿入れした姉を頼り

江戸に単身出てきて、直参旗本になり大活躍をしていく物語です。


TVでは、ほとんど時代劇がなくなり面白くありませんが、小説はとても面白い物が

数多くありますので、お気に入りの一冊を見つければ楽しい時間が過ごせる事だと思います。


弊社代表の秋田憲司も本を3冊発行しています。

『無添加住宅!』サンマーク出版 2005年発行で、現在8版発売中。

『未来の家作りは、江戸時代に学ぶ』文芸社 2009年発行で、現在5版発売中。

『完全無添加住宅の作り方』東京書店 2010年発行現在主要書店にて発売中。

よく、モデルハウスにも本を書店や図書館にて読んで、実際の無添加住宅を見たくて

来られるお客様も多くいらっしゃいます。もっと多くの方に、読んで頂きたいと思います。

又、現在無添加住宅代理店様の有志で、むてんかびとになろう会を作って発行しています

『むてんかびと』発売元 (株)ハウジングエージェンシーvol6が発売中です。

P1030502.jpg


この中には、弊社で自宅を新築された大活躍のタレント勝俣州和様と秋田社長との

スペシャルトークがつづられいます。自宅の写真も多く映っています。

勝俣様は、プライベートでも気さくな方で、とても家族の皆様を大切にされています。

美人の奥様もとても優しい方で、自宅にお伺いをするのが楽しみです。

全国のいろいろな代理店様の施工事例も多く載っていますので、実際の無添加住宅を知る事の出来る

わかりやすい本になっています。本屋でも取り寄せることができるそうです。

ハウジングエージェンシー様が主催するインテリアコーディネーターの教材としても使われていたそうです。 


ゲームなども面白いと思いますが、本もとても面白いですので今後とも多くの本に巡り合いたいと思います。

プロフィール

chujyo

Author:chujyo
無添加住宅直営横浜リノベスタジオの店長の中上(ちゅうじょう)です。
シックハウス症候群である自身の体験と建築・リフォームに長く携わって来た経験と学んだ知識を生かして一人でも多くの方に無添加住宅を知って頂く事を目指しています。
1級建築士・インテリアコーディネーター・宅地建物取引士・風水鑑定士・無添加住宅上級プランナー・行政書士(有資格者)・SDGs検定

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR