FC2ブログ

とうとう横浜でも雪が! 

今日は、全国的に大荒れで寒い冬の嵐との天気予報でしたが、とうとう横浜モデルでも

雪がしんしんと降り掛けました。横浜港から近くあまり雪が降る事自体が少ない地域だけに

本当に寒い一日になりそうです。

横浜市でも、今日が成人式で晴れ姿の方は、大変だろうと思います。

P1040028.jpg


それでも、今日は朝から1組と昼から1組のお客様が予約を入れて頂いています。

畑の野菜もとても寒そうですが、ニンニクも順調に育っているみたいです。


普段は、昼間はペレットストーブを切っていますが、今日は一日大活躍の日になりそうです。


無添加住宅の代理店様は、極寒の北海道(冬は-30℃になる所)から暖かい沖縄まで

140社の代理店様がございます。地域により多少仕様は違いますが、無添加住宅が

多くの方に愛されていく事を目指して、頑張っています。






スポンサーサイト



無添加住宅オリジナルサッシ水切り

今日朝から、眼科に行っていました。大きな目じゃなくて、細い目に逆まつ毛が入ってゴロゴロするので

見てもらいました。こんな小さな目でも逆まつ毛は入るんですね



昨日ある代理店様の無添加住宅オリジナルサッシ水切り取り付けの指導・点検に行きました。

初めての現場と言う事で、現地に行かせて頂きました。

下記の写真が、無添加住宅がYKK様と共同特許を取っているサッシ用水切りです。

P1040027.jpg


一般的な工法の場合は、コーキングと防水テープや防水紙で雨漏りを防いでいます。

コーキング工法は、雨を外壁内部に入れない工法です。(一般的なサイディング工法の場合)
(もし入っても防水紙や防水テープ構造材まで雨水を入れない様にする通気工法にしています)

しかし、コーキングの寿命が5年~10年程度と言われていますので、コーキングをやり替えないと

内部に雨水が侵入する状況が、続きます。運が良ければ構造材まで、いかないと言う事です。

しかし、入居されて10年ごとにコーキングをやり替える方は、多くいないのが現状です。


コーキングもホームセンターとかで売っている安いコーキングではなく、高価な変性シリコンコーキングが

使われていますので、やり替えするのもとても金額が掛かるのが、やり替えが少ない原因です。


一番高価な買い物と言われる住宅ですが、実はメンテナンス費用もとても高価なのです(一般の場合は)

日本の住宅の、平均寿命が欧米諸国(100年以上)と比べて極端に短い(30年)原因は、メンテナンス費用が

高額になり、それなら建て替えを検討され事がその一つだと言われています。

長く住み続けるには、メンテナンス費用があまりかからないと言う事がとても大切です。


それに対して、無添加住宅の場合はコーキングのやり替えは必要がありません。

もしサッシ周りから雨水が入った場合は防水紙でも防ぎますが、最終的に縦水切りで雨を下に落とし

サッシ水切りで外部に出すと言う工法です。(言わば、入った雨水は外に出す工法です)

コーキングにしても、雨水が入る可能性があるわけですから、入った雨水をどう出すかを考える方が

合理的だと思います。(昔の大工さんの家などで、板金で同様なものを使っていました)


この工法は、YKK様の実験棟内で、風速80Mと一時間に240㎜の水を掛けても漏らない事が証明されて

共同特許を取得しています。きちんとした施工をして頂ければ、とても安心な工法であり、メンテナンス費用

が掛からない工法なのです。


無添加住宅は、せっかく建てて頂いたお宅を長く住んで頂きたいと考えて、フランス南西部で300年以上

住み続けているオシャレな家に学び、石屋根や内外漆喰や無垢の木材等を使い、メンテナンス費用も少なく

出来る工法を取り入れてデザイン性の高い家作りを目指しています。


 ~誰もが安心して住める家づくりを目指したい~ そんな家づくりを無添加住宅は、目指しています。

お雑煮の話!(香川県編)

無添加住宅横浜モデルでは、年に2回餅つきをしています。

杵と臼を使い、餅つきをして作る餅は、とても美味しく評判の良いです。

回数を重ねる度に、上手に搗くことが出来るようになりました。


正月に餅と言えば、お雑煮ですが、私の故郷うどん県の香川では

とても珍しい(おそらく皆さん真似をしない)お雑煮となっています。


それは、関西では多い白みそは、標準なのですが、中に入れる餅が

白餅ではなく、あんこ餅なのです。(本当に甘そうでしょう)
(もちろん香川では、うどんのだしも一緒ですが、いりこだしになっています)


1.jpg


小さい時から食べなれていないと、とても食べれないと思います。

諸説によると、昔は高級な砂糖を使った甘い物(あんこ)を正月ぐらい食べたいと言う事から

食べられるようになったとの事です。砂糖は、昔から讃岐三白として有名でした。


白みそ自体が少し甘いので、あんまり違和感はないと思いますが、家族でも私だけが

あんこ餅の現状です。香川では、家庭でもよく白みそを作っていました。


日本には、本当に地域地域で珍しい食文化があると思います。

チャレンジしたい方は、どうぞお試しください。癖になりますよ

明けましておめでとう御座います。横浜モデルも今日から本格始動!

明けましておめでとう御座います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

横浜モデルも、2日よりオープンをして代理店様のライフステージ様が

当番をされていまして、私も3日に顔を出しましたが、正月早々

無添加住宅で建てたいと言う有難いお客様が来られたそうです。

今年もいい年になりそうです。本当にありがとうございます。

今年は、来年の消費税UPを控えて住宅業界も上向きの時を迎えようとしています。


弊社代表の秋田は、あまり業界のムードに踊らされず、地道に無添加住宅らしく

やっていくと方針を言っていました。


今年も無添加住宅らしくやっていきたいと考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

chujyo

Author:chujyo
無添加住宅直営横浜リノベスタジオの店長の中上(ちゅうじょう)です。
シックハウス症候群である自身の体験と建築・リフォームに長く携わって来た経験と学んだ知識を生かして一人でも多くの方に無添加住宅を知って頂く事を目指しています。
1級建築士・インテリアコーディネーター・宅地建物取引士・風水鑑定士・無添加住宅上級プランナー・行政書士(有資格者)・SDGs検定

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR