FC2ブログ

無添加的「お掃除のコツ」

年末になり大掃除の季節となりました。
化学洗剤を使ったお掃除で無く、体に優しい物を使った無添加的汚れを落とす「お掃除のコツ」をお伝えしたいと思います。

①.「重曹」…弱アルカリ性油汚れ強い 
  【使い方】スプレーボトルに水500mlと大さじ1
  【得意分野】こすって落ちる汚れ(鍋やコンロのこげつき等)
  手あか、油汚れ、消臭、除湿等
  粉のままなら排水口のヌメリ取りや研磨剤としても優秀

②.「セスキ炭酸ソーダ」…より強力な弱アルカリ性油汚れ
  +タンパク質の汚れ強い
  【使い方】スプレーボトルに水500mlと小さじ1
  【得意分野】皮脂汚れ、手あか、油汚れ、血液の汚れ

③.「クエン酸」…酸性で水あかやアンモニア汚れなど
  水回りの掃除が得意 
  【使い方】スプレーボトルに水500mlと小さじ1
  【得意分野】水回りの汚れ、水あか、尿石、石けんカス、
  アンモニア臭の除去

④.「卵の殻」…研磨剤代わりに使える、キッチンツールの
  汚れ落としに強い 
  【使い方】ミキサーに卵の殻(数個)と水(適量)を入れて撹拌、
  ネットに入れて使用
  【得意分野】ミキサーの刃、狭口びんや水筒の洗浄、
  シンクの掃除沸騰したお湯に殻とふきんを入れて10分程
  煮れば、漂白も可能

⑤.「歯磨き粉」…色々使える研磨剤として万能  
  【使い方】使い古しの歯ブラシに歯磨き粉を付けて使用
  【得意分野】蛇口のくすみ、石けんカスや水あかの除去、
  冷蔵庫のゴムパッキン、落書き落とし等

⑥.「炭酸水スプレー+濡れ新聞」…窓のくもりを簡単掃除  
  【使い方】炭酸水をスプレーボトルに入れ、新聞紙を濡らす
  【得意分野】窓のくもり(拭く前に炭酸水の発泡で汚れを浮かす)
  窓をコーティング
  汚れ落としの後に、乾いた新聞紙をくしゃくしゃにして拭き取れば
  出来上がり

⑦.「トイレットペーパー+酢水」…トイレの黄ばみや黒ずみの掃除が
  ラクラク 
  【使い方】酢を水(適量)入れて、スプレーボトルに入れる
  便器内全体にトイレットペーパーを敷き詰めて、酢水をスプレーして
  30分程放置した後流す
  【得意分野】便器の黒ずみ、黄ばみ=サボったリング

⑧.「ドライヤーやアイロンの熱」…凹みやシールはがしに有効 
  【使い方】家具の重みで出来たカーペットの凹みは、スチームアイロン
  の蒸気を当てブラシで毛を起こす
  凹んだ畳は、湿らせた布をあてアイロンの熱を加えると元に戻る 
  窓に付いたシール剥がしは、ドライヤーの温風が有効
  無垢の床材の凹みは、水に濡らしてアイロンを当てると元に戻る
  (繊維を切断した傷は難しい)

最後に重要な片付いて見える魔法ポイント…
目につきやすい所を中心に注力!

大掃除をして、新しい年を迎えましょう!
スポンサーサイト



プロフィール

chujyo

Author:chujyo
無添加住宅直営横浜リノベスタジオの店長の中上(ちゅうじょう)です。
シックハウス症候群である自身の体験と建築・リフォームに長く携わって来た経験と学んだ知識を生かして一人でも多くの方に無添加住宅を知って頂く事を目指しています。
1級建築士・インテリアコーディネーター・宅地建物取引士・風水鑑定士・無添加住宅上級プランナー・行政書士(有資格者)・SDGs検定

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ